管理者

母であり、妻であり、プライベートで社会活動をしている、地方公務員です。

近親者が遠方にいる環境で孤独な子育てを経験し、娘たちの前で笑顔になれない日々を過ごす中で、現在の社会に課題意識を持つようになりました。

人口減少、少子高齢化社会が加速しても、子ども達の未来が持続可能なものであって欲しいと、心から願っています。

「そのために自分に何ができるのか」 この問いを自分自身に問いかけながら、仕事でもプライベートでも、課題解決に向け行動することを心掛けています。

現在の関心事は、子育て、働き方改革、地方創生、持続可能な社会。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする