【ご報告】解体、そして新たなスタート

かなり前から決めていたのですが、やっとタイミングが来たのでご報告させていただきます。

この度、約2年前にスタートした行政職員のコミュニティを、解体することにしました。

大阪府と兵庫県の職員でスタートしたコミュニティでしたが、私自身、仕事も育児も家事もしながら、広域にわたる活動をすることが困難であったことから、実質ほとんど活動できないままになっておりました。

限られた時間の中で課外活動を行うには、熱意だけでなく、多くの人にご協力いただくプラットホームが必要で、それぞれの優先順位や家庭事情もある中で、「継続することが最も難しい」という現実に直面しました。

 

そこで、コミュニティの継続を前提とするのではなく、私含め、メンバー一人ひとりが大切にしているもの、大切にしている時間、これから目指す未来について、お互いに共有する時間を持ちました。

その結果、女性メンバーから、「こんなのあったらいいな」「こんなのやりたいな」という新たなワクワクが飛び出しました。

 

それが、これ。

普通の公務員のためのウェブメディア、【隣の公務員】です。

「実は、ずっと前からこういうのやりたいと思っていたんです!」と言う彼女は、驚くスピードでアイディアを具現化。

ご自身で有料のwordpressを購入し、生後4ヶ月の赤ちゃんを育てながら、空き時間でPHPも触り、そして仲間を集めるべく、よんなな会のピッチにも登壇。(めちゃすごくないですか?!私なんて産後は育児ノイローゼになってたのに!!笑)

9/15 よんなな会in関西
ピッチに登壇した、大阪府庁の橋本さん

雑誌やメディアなどに取り上げられるような“スーパー公務員”でなくても、私たち一人ひとりの公務員には、世の中を変える力がある。

そう確信しているかのような彼女の発表により、その後の懇親会では、たくさんの方が声をかけてくださいました。


ウェブメディア【隣の公務員】とは

構成は、「公務員の仕事辞典」と「飛び出す公務員」の二本柱。

HOLG2枚目の名刺に登場するようなスター公務員ではないけれど、面白い取り組みをしている公務員さんはたくさんいるはず!

そんな自称普通の公務員さんが、現在もFacebook等で投稿されているような日々の学びを集めてシェアしちゃおう!というサイトです。

【公務員の仕事辞典】ではこんな効果が?!

①隣の人が何をしているのかよくわからない!状態から脱出して、コミュニケーションをとるきっかけになる(かも)。

②突然の異動でも、こんなことをするんだ、とイメージを持ってもらうことができる(かも)。

③同じような悩みに共感したり、改善のきっかけになったりする(かも)。

④公務員志望者の学生さんが、仕事のイメージを具体的につかむきっかけになったりする(かも)。

⑤住民の皆様からの、「公務員は何をやってるのかわからへん!」のイメージを払拭できる(かも)。

【飛び出す公務員】ではこんな効果が?!

①時間外の活動はハードルが高いと思っている公務員さんが一歩踏み出すきっかけになる(かも)。

②公務員でもこんなことしてる人たちがいるんだ~と住民の皆様に知ってもらえる(かも)。

ウェブサイト(作成中)はこちら。

https://comuin.com/

「公務員の志や能力が1%上がれば世の中もっと良くなるんじゃないか」

よんなな会発起人・脇 雅昭さん (総務省在籍、神奈川県庁出向中) のお言葉にも通じる、大阪府・橋本さんの取り組み。

一緒に形にしてくださる方、ぜひお声がけください。(私へのDMでも構いません。)

  

最後になりましたが、「関西自主研コミュニティ」を一緒にスタートしてくださったメンバーに、深く御礼申し上げます。 

ここからは新たな取り組み、新たな関わり方になりますが、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  

お読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。