継続は力なり。私が継続できるのは…

「継続は力なり」と言いますね。

この言葉に、みなさんはどんな印象を持ちますか?

「継続は力なり」の言葉の意味には異論ありませんが、何でも継続すれば良いというわけではないなー、なんて少し前まで思っていました。

大切なのは、何を継続するか、なんだろうな、と。

もっと言うと、

「継続しなければならないからする」のではなく、「気づいたら継続していた」くらい、自分が情熱を注げることを継続する、というのが理想だな、と。

そんなふうに、「時間を忘れるくらい打ち込めること」が人生の中で一つでも見つかれば、幸せだなぁ、なんて思っていました。

写真は、最近長女が時間を忘れるほど熱中している十二面体。

自分ではまだ上手く組み立てられないので、手を添えなければならないのが億劫ですが(特に早朝の忙しい時間帯はやめて欲しい。笑)、ご飯よりもテレビよりも熱中できるものがあるのは良いことだなぁと、小言をグッとこらえるように心掛けています。(堪えられないときもままあるのですが^^;)

そんなことを考えていたら、最近夫が、私のことを適度に放ってくれていることに気が付きました。

私が文章を書くことが好きなのを知っていて、こうしてパソコンに向かっている間は、極力放っておいてくれているなぁと。

もしかしたら、そっと見守ってくれているのかもしれません。

(先日人口推計などについて簡単にプレゼンしたときの写真です。)

私が集中してダイニングで文章を書いているとき。(我が家には書斎がありません^^;)

そういえば、「おやすみ~」と言いながら、静かに寝室に向かってくれているなぁと(笑)

一日24時間という限られた時間の中で、仕事もして、家事もして、子育ても楽しみながら、大切な仲間と過ごしたり、こうして好きな文章を書く時間も確保できているということ。

改めて、夫に感謝したいと思います。

それから、他の誰かと比べると一緒に過ごす時間は少ないかもしれませんが、いつも「お母さん大好き」と言ってくれる娘たち。

部分休業制度を利用し短時間で勤務する私を受け入れてくださる、職場の皆様。

時には寄り添い、時には励まし、時には冷静に諭してくれる、同志たち。

何も持っていないような気がして、不満ばかり抱えていた数年前の自分を振り返ると、こうして毎日幸せに過ごせていることに、本当に、感謝です。

仲の良い友人が、自宅にこんな目標を貼っていました。

可視化すると、目標が叶いやすくなるそうです。

なんだかいいな~と思いました^^

彼女のように目標を掲げるとしたら、私はどんな目標を書くだろう、、、?

最近は、

「言葉によって可視化しながら、一人一人の魂に火をつける」

そして、

「2024年に、その火を目に見えるくらいの炎にする」

かなぁ、なんて感じています^^

みなさんの目標は何ですか?

こんなテーマで、一度対話してみたいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。